元本割れのリスクのない資産運用なら定期預金

現在日本では政府主導の下、日銀の異次元緩和により銀行にたっぷりお金を注いでいるので預金金利も下がり、必然的に定期預金金利も下がってしまうので余剰資金の運用には昔のように定期預金で満足行くほどの利回りを得る事ができません。

 

そうなってくると豪ドルなどの高金利通貨の外貨預金で利回りを稼ぎたい所ですが、サブプライムローン問題やリーマンショック、ギリシャショックなどの教訓から利回りに対するリスクがあまりにも高すぎて下手すれば元本割れの大損してしまう可能性さえあるのでどうしても手出しできないのが現状ですよね。

 

 

しかし諦めるのは早計です。あまり知られていませんが大手銀行の雀の涙ほどの定期預金金利に比べてネット銀行の定期預金の金利は高いのです。これならリスクなしで資産を運用しある程度計算できるリターンを受け取る事ができますので定期預金金利比較表を参考にまずは口座開設しておく事が重要です。

静岡銀行インターネット支店

静岡銀行インターネット支店ではウルトラ金利の円貨定期預金を募集金額限定で1年もの・3年ものともに0.33%(税引き後0.262%)で受け付けています。募集金額は2,000億円まで平成27年2月28日(土)24:00受付分までとなっています。

 

>>静岡銀行無料口座開設

セブン銀行

セブン銀行では現在定期預金冬の金利キャンペーンを実施しています。期間は2014年12月1日〜2015年2月1日までで6ヶ月もので年0.20%(税引き後0.159%)、1・2・3年もので年0.28%(税引き後0.223%)、5年もので年0.30%(税引き後0.239%)となっています。ATMも20,000台を突破し、セブンイレブン・イトーヨカードー近くの方は出し入れにも便利なネットバンクです。

あおぞら銀行インターネット支店

あおぞら銀行インターネット支店定期預金『あおぞらネット定期』の金利は1年物で年0.26%(税引き後0.207%)。6ヶ月もので年0.20%(税引き後0.159%)、3年もので年0.30%(税引き後0.240%)、5年もので年0.35%(税引き後0.281%)となっています。2015年2月8日まで普通預金特別プログラムにより判定日の普通預金残高100万円以上の預金者に年0.20%の金利がつくので盛っていて損はない口座です。

住信SBI銀行

住信SBI銀行の円定期預金は1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月、6ヵ月あとは5年まで1年ごとの定期預金期間がありますが、6ヵ月、1年ものの金利が最高で年0.200 %となっています。もちろん利息は少なくなりますが最低1,000円から定期預金を組めるフットワークのある定期預金になっています。セブン銀行のATMなら24時間365日手数料無料で利用できるのでセブンイレブン・イトーヨカードーが近くにある方は口座を持っておくだけでもメリットは多きいはずです。

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行はネット銀行の老舗で編集部も使っている便利なネットバンクです。なりすましネットバンキングが横行する中、初めからジャパンネット銀行のセキュリティは高く、トークンを用いた番号入力制の振込認証でしたので全くもって心配無用でした。円定期預金は1年物で100万円未満で0.090%、100万円以上1,000万円未満で0.092%と一般銀行よりは高くなっています。しかしそのセキュリティの高さと利便性、普通預金金利の高さ(100万円未満で0.03%)で持っていて損のないネットバンクです。

新生銀行
オリックス銀行

為替相場もここへ来て大荒れでますますリスクのない定期預金が注目されている

アベノミクス効果で堅調に推移してきた円安ですが、これまでの円高による為替リスク回避の為の中小企業の海外流出や労働者本位の労働基準法により人件費削減の為の工場の海外移転などでその効果は薄かったと一部経済評論家に指摘されています。

 

確かにそうかもしれないのですが、国内で為替リスクに対抗してきたトヨタなんかはこの円安により過去最高利益を叩き出すという成果があるのも事実です。日本を代表する企業ですからその税金は中小企業の数百社分はあるでしょうから国はこれでも潤うわけですよね。

 

ですから他の企業の負担分が減るということは財務省がするわけがないので減らないんでしょうが日本はひとまず安泰問いいた所ではないでしょうか。

 

というのもつかの間でここへ着てのいきなりのロシア経済危機による円高。円安円安と円売りで利益を上げていたハイレバレッジでFX取引している方はここで大きな損失を受けたのかもしれません。

 

為替は利幅も大きいですが、リスクも大きいのでポジションを持っていると気が気でないので他の事にあまり集中できませんし、それでいて損失を出してしまっては本末転倒と言った所。

 

そこでまた注目されるのが定期預金です。もちろん40年ほど前の金利ではありませんが、ネットバンクの定期預金ならリスクなしで一般の銀行よりも高い金利を受け取る事ができます。ぜひ編集部がまとめた当サイトの内容を参考にしてください。

更新履歴